人と仕事を知る

登記ソリューション事業
第一部

多種多様な依頼に
「最高のサービス」で応えていく。

商業登記、相続業務をはじめとした多種多様な依頼に「最高のサービス」で応えていく。それが、登記ソリューション事業1部のミッションです。目指すのは「知識量豊富で、引き出しの多いプロ集団」。仕事が好きで、好奇心旺盛。オタク気質なメンバーが揃っています。売買、贈与などの不動産登記や、近年、注目を集めている家族信託など、さまざまな案件にチャレンジすることが可能です。

「日本一の事務所」を目指したい。

さまざまな依頼に向き合い、常に変化を感じられる刺激に満ちた事務所です。風通しが良く、コミュニケーションも活発ですから、業務の面でも、人間関係の面でも、環境は良好。離職率の低さが、ここで働く司法書士の満足度を証明していると言えるでしょう。一緒に働くメンバーが働きやすい職場を作りあげることで、スピード・正確性はもとより新たな価値を届ける「最高のサービス」を実現していくつもりです。売り上げ・人数・従業員の満足度において、「日本一の事務所」を目指したいと考えています。

司法書士 髙橋 祐亮
虎ノ門本社代表 兼 登記ソリューション事業 第一部 部長

申し訳ないくらい「従業員に優しい」事務所です。

風通しがいい。仕事が楽しい。尊敬できる人がいる。ライズアクロスの魅力はそれだけではありません。福利厚生が充実しており、申し訳ないくらい「従業員に優しい」事務所なんです。好きな日に15時に退勤できるプレミアムセレクトデーや、確定拠出年金制度など、今までの事務所では考えられないような取り組みがたくさんあります。この充実した環境で、会社法・商業登記を極めていきたいと思っています。

司法書士 田口 英里
2019年入所

一人ひとりの「意見を大切にする」事務所です。

チャレンジしたい案件、習得したい知識があれば、積極的に社外研修の機会を設け、未経験の案件にも挑戦していける。ライズアクロスは「意見が反映されやすい事務所」です。ここでは、自らの判断で仕事を進めていけるので、責任もその分だけ大きくなります。「あの案件に挑戦したい」「こうすればいいのに」というジレンマを抱えている経験者にとっては、最高の環境ではないでしょうか。

司法書士 石塚 由貴
2019年入所

ライズアクロスは、「ベンチャー精神」にあふれている。

司法書士歴に関係なく、意欲とプランを持っていれば何にでも挑戦していける……。「ベンチャー精神あふれる風土」がライズアクロスの魅力です。私自身、こうなりたいというビジョンがありましたが、ライズアクロスはそれを叶えてくれました。持ち前のコミュニケーション能力をフル活用して、営業能力に卓越した司法書士となり、ライズアクロスの名を全国に広めていきたいですね。

司法書士 元 佑也
2018年入所

「未来の可能性」が広がっていく。

さまざまな依頼が寄せられるライズアクロス。ここでの仕事は常に新たな発見に満ちています。そうした案件には困難がつきものですが、解決に向けてみんなで議論し、相談していけることが私たちの大きな強み。ライズアクロスの「暖簾」を借りての所内独立など、選べるキャリアも多様ですので、お客様の要望に応えられる実力を身に着け、頼られる存在になることで未来の可能性を広げていきたいですね。

司法書士 和田 康平
2019年入所

「ワークライフバランス」を上手にとって。

みんなの知恵を結集して、困難な案件を乗り越えていく。スピード感にあふれる仕事にやりがいを感じています。また、子どもが体調を崩した時なども早退したり、お休みを頂いたりすることも多々あるのですが、最高のチームメートたちが快く支えてくれています。「ワークライフバランスを上手にとれる」ことも、この事務所の魅力。感謝を忘れることなく、お客様に還元していける司法書士になりたいですね。

司法書士 鈴木 沙登美
2019年入所

「社会の期待」に応えられる司法書士に。

ガッツリ仕事をしたい。プライベートを充実させたい。人それぞれの考えを大事にしながら、チームとして同じ目標に向かっていける。「個の尊重とチームワークのバランスの良さ」が、ライズアクロスの魅力の一つです。成年後見や家族信託など、時代のニーズに合わせたチャレンジも活発ですので、刺激も大きいです。常に新しいことに挑戦し、社会の期待に応えられる司法書士になりたいと思っています。

司法書士 鳥越 なつ美
2019年入所

ENTRY/募集要項

ENTRY/募集要項